安心、便利なコンビニ決済
スマートピット

ライトタイプ詳細

スマートピットライトタイプ詳細

まずは手軽に導入したいという企業さまにオススメ!インターネット環境があればすぐに始められます。
BtoCだけでなく、BtoBでも幅広くご利用いただいております。
お客さまがあらかじめスマートピットカードをお持ちの場合は、請求情報の登録後、
お客さまのスマートピット番号ですぐコンビニでお支払いが可能です。

サービスの流れ

前払いにも、後払いにも利用できますので、ECサイトや修理代金、公共料金・保険料の徴収、旅行代金や研修費用の収納等に向いています。
また定期的なお支払いがある場合にはスマートピットカードやシートを利用して、飲食店向けの卸販売代金の収納、会員の月謝の収納等に便利です。

■スマートピット番号通知機能を利用した場合

サービスの流れ

■お客さまがスマートピット番号をお持ちの場合

サービスの流れ

ネットワーク構成

ライトタイプはインターネット環境(ブラウザと電子メール)があればすぐにご利用が可能です。

ライトタイプ

ライトタイプ

ライトタイプ オプション

スマートピット番号通知機能

請求処理済のスマートピットシート(スマートピット番号)を、スマートピットセンターからメールでお届けします。
お客さまが事前にスマートピットカードを入手いただく必要がないのでとても便利です。

リピートオプション
特徴
お客さまにメールでお支払い番号をお届けします。

お客さまは、事前にスマートピットカード(スマートピットシート)を用意する必要がなく、ご注文後にスマートピットセンターから届くメールより、スマートピットシートを印刷して、コンビニでお支払いするだけですので便利です。
また、お届けするメールやスマートピットシートには、ご登録された請求内容が記載されていますので、お支払いいただく前に金額を確認することができます。

特徴
お客さまがシートをなくされても大丈夫!

お客さまが印刷したスマートピットシートを紛失された場合でも、スマートピットセンターがお届けしたメールから再度スマートピットシートを印刷できるので、企業さまは何度も請求処理を行う必要がありません。

特徴
商品に同梱することもできます!

スマートピットシートは企業さまにお届けすることもできますので、商品に同梱して請求書としてご利用いただくこともできます。

特徴
携帯電話メールアドレスへ、スマートピット情報送付も可能。

ローソン、ファミリーマート、ミニストップではスマートピット番号をマルチメディア端末に入力することでお支払いの手続きが可能です。
送付されるメールからはスマートピットシートの取り出しも可能ですので、PC等へ転送し印刷することで、サークルK、サンクス、スリーエフの店頭レジでもお支払いの手続きができ、より便利になります。


ファイル登録オプション

1件1件登録する請求情報を、ファイルでまとめて登録することができます。
定期的にまとめて請求処理を行う場合等に便利です。

ファイル登録オプション
特徴
請求情報をまとめて処理

基本サービスではWeb画面(ライトタイプの場合)で1件1件登録する請求情報を、ファイルでまとめて一度に登録することができます。
「昼間は忙しいので夜間にまとめて処理したい」、「定期的に行う請求処理を一度で済ませたい」という企業さまに便利なサービスです。
一度に最大4,000件まで登録することができます。

特徴
スマートピットシートを一括取り出し

請求情報が登録されたスマートピットシートを、最大100件まで一つのファイルで取り出すことができます。
お客さまに送付するシートを、まとめて印刷するのに便利です。


携帯登録オプション

スマートピットセンターへ携帯電話からアクセス。
請求情報の登録や、収納データの確認が携帯電話から行えます。

携帯登録オプション
特徴
外出先からでも請求情報が登録できる

パソコンからだけでなく、携帯電話からもスマートピットセンターへアクセスすることができます。集金業務等で利用すれば、訪問先で請求情報を登録することができるので、お客さまがすぐにお支払いすることができ、回収率向上につながります。

特徴
収納状況の確認も携帯電話で

携帯電話で収納状況の確認ができます。
配達中の外出先でも収納状況が確認できますので、すぐにお品物をお届けすることができます。

(※)対応キャリアは、NTTドコモ、au、SoftBankの3キャリアです(2008年12月現在)。
   また、お使いの機種によってはご利用いただけない場合がございますので、あらかじめご了承ください。


ジョイントカード

■スタンダードカード・ジョイントカードについて

コンビニ決済「スマートピット(Smart Pit)」機能を搭載したスタンダードカードやジョイントカードがご利用できます。

スタンダードカードは、お客さまがコンビニで入手したり、企業さまから送付してご利用いただきます。スマートピット番号は、何度でも利用できますので、お客さまにずっとご利用いただけます。毎月の公共料金、月謝や会費、駐車場料金等のお支払いに向いています。

スタンダードカード・ジョイントカード

ジョイントカード

ジョイントカードは、企業さまの配布する会員証等のカードにスマートピット情報を印字することでコンビニ決済スマートピットの機能を搭載頂けるものです。カードは、スマートフォンをはじめとした電子媒体、プラスティック、PET素材以外の紙、ハガキ等の媒体でのご利用が可能です。通信会社のカードやファンクラブやサークルの会員証をジョイントカードにすることができます。

ジョイントカード

(※)ジョイントカードのデザインを作成される場合は仕様書をお渡しいたします。そちらの内容でオリジナルのカードデザインの作成が可能です。


ライトタイプ 初期費用

ライトタイプ

内訳 料金(税別)
契約事務手数料 5,000円
ファイル登録オプション (※お申込の場合のみ) 3,000円
  • ※ライトタイプでご契約の場合、初期費用はスマートピットでお支払いいただきます。

ライトタイプ ご利用料金

ライト/レギュラー/スーパータイプ共通

2つの料金プランからお選びください。

内訳 料金(税別)
プラン120 プラン130
月額基本料金 0円 0円
利用料金 収納があった場合 120円 / 件 130円 / 件
収納がなかった場合 20円 / 件 0円 / 件
精算入金手数料 1,500円 / 回 1,500円 / 回
  • ※料金プランは、ご利用開始後も変更することができます。
  • ※利用料金(収納がなかった場合)とは、スマートピットセンターへ請求情報を登録後、期日までにお客さまがお支払いをされなかった場合や、
     請求情報を削除された場合にかかる料金です。
  • ※本体価格が50,000円以上の場合は、収入印紙相当額として200円をご負担いただきます。
  • ※収納データの代替通知手段としてFAXが使用された場合は、通信費として10円をご負担いただきます。
  • ※ご精算の周期は、5日毎(月6回)、10日毎(月3回)、半月毎(月2回)、月末(毎月1回)の4パターンよりお選びいただけます。
  • ※その他、企業さま⇔スマートピットセンター間の通信回線使用料、通信費は企業さまのご負担となります。

スマートピットに関する資料のダウンロードはこちらから。
ライトタイプの詳しい資料や申し込み用紙は、こちらからすぐに入手できます。

資料ダウンロード